• ARBOR

お顔の小さい人におすすめの眼鏡

最終更新: 2019年8月23日


こんにちは。

大阪市天満/扇町/南森町の眼鏡店ARBOR(アーバー)です。 暑すぎるくらいの良いお天気ですね!

まずはお知らせ。 GW中5月3日(木・祝)は営業致します。 ぜひお出かけくださいませ。

さて、ここのところ眼鏡選びのコツをぽつぽつ更新しておりますが、 今回はずばり、お顔の小さい方におすすめの眼鏡をご紹介させていただきます。

一般的には「小顔でうらやましい!」と思われがちですが、実は、


眼鏡店で子供用のフレームを勧められてしまった… レンズを入れたら眼鏡全体が重たくなってしまった… 「眼鏡が歩いてきたみたい(眼鏡が目立ちすぎる)」と言われてしまう…


といった悩みをお持ちの方が多いんです。

では、どんなフレームを選んだら良いか、実際に見ていきましょう。

今回はお客様にモデルになっていただきました!


まずは、大きめの四角い眼鏡、いわゆるウェリントン型のべっ甲柄フレーム。 一度は憧れますよね。



(左) H-FUSION HFL-811 065 ¥24,840- (右) BOSTON CLUB ANDY 02 ¥25,920-

写真右側の大きな眼鏡は、黒目の位置がレンズの真ん中よりかなり内側にありますね。 こんな風に、大きすぎる眼鏡を掛けていらっしゃる方、すごーく多いのですが、ちょっともったいないんです。

そう、大きすぎる眼鏡は、ちょっとファニーな雰囲気になってしまいます。 子供っぽく見えたり、キャラクターっぽい印象を受けます。 また、黒目から外側の肌色の空間がのっぺりと広がっているので、せっかくの小さなお顔がかえって大きく見えてしまうこともあります。

一方、写真左側は、もう一回り小さいサイズのフレーム。 黒目の位置がレンズの真ん中か、やや内側くらいに位置しています。 ちょうど良いサイズの眼鏡は、とても自然な印象に見えませんか?


続いて、トレンドの丸眼鏡はどうでしょうか?


(左) MASAHIROMARUYAMA MM-0013 2 ¥48,600- (右) MASAHIROMARUYAMA MM-0010 2 ¥48,600-

こちらもやはり、右側の眼鏡は「やりすぎ」な感じがします。 左側の眼鏡は、大きいけれどきちんと「似合っている」感じがしませんか?


そうなんです。


思っているより一回り小さいフレーム。


とにかく、お顔が普通サイズ〜小さめの方にお伝えしたいのは、この一言に尽きます!

大事なことなのでもう一度言います。


思っているより一回り小さいフレームを、掛けてみて下さい!



たまには大きめの眼鏡を掛けてみたい ごつい眼鏡を掛けてみたい


という場合も、 「大きめ、ゴツめで、でも自分で思っているよりはちょっと小さめ」

を手にとって頂くと、わざとらしくなく、安っぽくなく、素敵に掛けて頂けることが多いです。

続いて、もうちょっと細かいところも見ていきましょう。


(左) AKITTO ema-2 DB ¥48,060- (右) Anne et Valentin FEIST U222 ¥43,200-

サイドにポイントのあるフレーム


お顔は小さくて黒目と黒目の距離も狭めのタイプの方(例えば前田敦子さんのような方)は、サイドにポイントのあるデザインを選んで頂くと、お顔全体のバランスが良くなります。 お顔は大きめだけれど目の位置は内寄り、という方にもおすすめできるデザインです。 同じサイズや形の眼鏡でも、小さなリベット(鋲)一つで変わります。

ぜひ印象の違いを確かめて頂けたらと思います。


(左) Zparts Z-91 G ¥27,000- (右) Anne et Valentin ANNETTE 1516 ¥29,160-

ブリッジの横幅が広く目立つデザインのフレーム

逆に、お顔は小さいけれど少し黒目と黒目の距離が離れているタイプの方(例えば宮崎あおいさんのような方)は、ブリッジ(レンズとレンズをつないでいる、鼻の上の真ん中の部分)の幅が広く、ブリッジのデザインが特徴的なものを選んで頂くと、お顔全体がまとまって見えます。 インポートフレーム等にこういったデザインが多くありますので、ぜひチャレンジしてみてください。

いかがでしょうか?


(Anne et Valentin TWEET H23 ¥50,760-)


「大は小を兼ねる」とよく言われます。 レンズが大きければ大きいほど視界は広くなります。


しかし、レンズが大きすぎると、レンズの重さが増え、フレーム全体の重量バランスが狂ってしまい、掛け心地や見え方に影響することもございます。 見た目の印象もちょっとマイナスになってしまいます。


実際の使い勝手を考えると、お洋服や靴と同じように、必ずしも大きければ良いというものではないんです。


意外と見過ごされがちな「お顔の小さい方の眼鏡」。

なんとなく大きすぎる眼鏡を選び続けていて「自分は眼鏡が似合わない」と思い込んでおられることも少なくありません。


ちゃんと素敵に、おしゃれに、似合って見える眼鏡、ARBORにはご用意しております!

ぜひ、ご相談くださいませ!

#眼鏡選びのコツ #眼鏡が似合わない人の眼鏡選び #小さい眼鏡 #眼鏡 #掛けてみました

14,419回の閲覧

大阪市北区天神橋3-10-4-1F

©ARBOR OPTICAL SHOP all rights reserved.

  • phone
  • mail
  • Instagram ARBOR
  • Facebook ARBOR
  • Twitter ARBOR