こんにちは。

大阪市天満/扇町/南森町の眼鏡店ARBOR(アーバー)です。

まずは営業日のお知らせ。

5月3日(木・祝)は営業致します。

GW中は休みなしでの営業となります。

ぜひお出かけくださいませ。

 

そして今日の本題は、イベント出店のお知らせです!

 
 

—————————————————— ▶︎4月28日(土)11:00-19:00◀︎

▶︎HANKYU ウェディングマルシェ◀︎

▶︎at 阪急うめだ13階ダイヤモンドホール◀︎

——————————————————

 

ウェディングプランナー・リブランカさんのプロデュースする空間に、私たちARBORも眼鏡・サングラスを展示させていただきます!

(なお、当日ARBOR実店舗は通常営業です!)

 

お二人の願いを叶えるウェディング、そしてそのひとときのみならず、その後続くお二人の生活に、思いや形が残っていくようなウェディングを提案されているリブランカさん。

日々欠かせない眼鏡・サングラスだからこそ、

例えば、

 

新郎様のご衣装として、

ご両親への記念品として、

ハネムーンのお供に、

新しい生活のお供に、

 

などなど…

そのお手伝いができるのではないかと考えております。

 

(先日、旧グッゲンハイム邸でウェディングパーティを開かれたご夫婦。

新郎様にご衣装としてMASAHIROMARUYAMA MM-0007-1をご着用頂きました。)

 

当日は、「チームリブランカ」の面々が、ドレス、お写真、会場装飾など、トータルで、お二人らしい、理想のウェディングを形にするためのアイディアをご提案致します。

 
 

なお、ウェディングマルシェは、阪急うめだゴールデンウィークブライダルフェアの一環として開催されます。

うめだ阪急ブライダルクラブ会員様に限らず、どなた様もご入場いただけます。

 

「結婚式」というとちょっと身構えてしまうお二人も、この機会にぜひお気軽にお越しくださいませ。

——————————————————

 

ウェディングプランニング REBLANCA Instagram: @reblanca_wedding

アジア雑貨 川崎 夏海

写真家

桑原 雷太: @raitakuwahara

器・生活道具 玄道具店: @corbusier_shop アンティーク・ヴィンテージ家具店 SHABBY’S MARKET PLACE: @shabby.s_2ndfloor セレクトショップ S hiro: @hironoriozaki 写真家 ペースアンドスペース: @paceandspace インテリアコーディネーター 村尾 淑子 ペーパーデザイナー 山本 美有紀 フラワーショップ ririnono: @ririnono00

——————————————————

——————————————————

イベント公式ページ

阪急うめだゴールデンウィークブライダルフェア

阪急うめだゴールデンウィークウェディングマルシェ

——————————————————

こんにちは。

大阪市天満/扇町/南森町の眼鏡店ARBOR(アーバー)です。 暑すぎるくらいの良いお天気ですね!

まずはお知らせ。 GW中5月3日(木・祝)は営業致します。 ぜひお出かけくださいませ。

さて、ここのところ眼鏡選びのコツをぽつぽつ更新しておりますが、 今回はずばり、お顔の小さい方におすすめの眼鏡をご紹介させていただきます。

一般的には「小顔でうらやましい!」と思われがちですが、実は、

 

眼鏡店で子供用のフレームを勧められてしまった… レンズを入れたら眼鏡全体が重たくなってしまった… 「眼鏡が歩いてきたみたい(眼鏡が目立ちすぎる)」と言われてしまう…

 

といった悩みをお持ちの方が多いんです。

では、どんなフレームを選んだら良いか、実際に見ていきましょう。

今回はお客様にモデルになっていただきました!

 

まずは、大きめの四角い眼鏡、いわゆるウェリントン型のべっ甲柄フレーム。 一度は憧れますよね。

 
 

(左) H-FUSION HFL-811 065 ¥24,840- (右) BOSTON CLUB ANDY 02 ¥25,920-

写真右側の大きな眼鏡は、黒目の位置がレンズの真ん中よりかなり内側にありますね。 こんな風に、大きすぎる眼鏡を掛けていらっしゃる方、すごーく多いのですが、ちょっともったいないんです。

そう、大きすぎる眼鏡は、ちょっとファニーな雰囲気になってしまいます。 子供っぽく見えたり、キャラクターっぽい印象を受けます。 また、黒目から外側の肌色の空間がのっぺりと広がっているので、せっかくの小さなお顔がかえって大きく見えてしまうこともあります。

一方、写真左側は、もう一回り小さいサイズのフレーム。 黒目の位置がレンズの真ん中か、やや内側くらいに位置しています。 ちょうど良いサイズの眼鏡は、とても自然な印象に見えませんか?

 

続いて、トレンドの丸眼鏡はどうでしょうか?

 

(左) MASAHIROMARUYAMA MM-0013 2 ¥48,600- (右) MASAHIROMARUYAMA MM-0010 2 ¥48,600-

こちらもやはり、右側の眼鏡は「やりすぎ」な感じがします。 左側の眼鏡は、大きいけれどきちんと「似合っている」感じがしませんか?

 

そうなんです。

 

思っているより一回り小さいフレーム。

 

とにかく、お顔が普通サイズ〜小さめの方にお伝えしたいのは、この一言に尽きます!

大事なことなのでもう一度言います。

 

思っているより一回り小さいフレームを、掛けてみて下さい!

 
 

たまには大きめの眼鏡を掛けてみたい ごつい眼鏡を掛けてみたい

 

という場合も、 「大きめ、ゴツめで、でも自分で思っているよりはちょっと小さめ」

を手にとって頂くと、わざとらしくなく、安っぽくなく、素敵に掛けて頂けることが多いです。

続いて、もうちょっと細かいところも見ていきましょう。

 

(左) AKITTO ema-2 DB ¥48,060- (右) Anne et Valentin FEIST U222 ¥43,200-

サイドにポイントのあるフレーム

 

お顔は小さくて黒目と黒目の距離も狭めのタイプの方(例えば前田敦子さんのような方)は、サイドにポイントのあるデザインを選んで頂くと、お顔全体のバランスが良くなります。 お顔は大きめだけれど目の位置は内寄り、という方にもおすすめできるデザインです。 同じサイズや形の眼鏡でも、小さなリベット(鋲)一つで変わります。

ぜひ印象の違いを確かめて頂けたらと思います。

 

(左) Zparts Z-91 G ¥27,000- (右) Anne et Valentin ANNETTE 1516 ¥29,160-

ブリッジの横幅が広く目立つデザインのフレーム

逆に、お顔は小さいけれど少し黒目と黒目の距離が離れているタイプの方(例えば宮崎あおいさんのような方)は、ブリッジ(レンズとレンズをつないでいる、鼻の上の真ん中の部分)の幅が広く、ブリッジのデザインが特徴的なものを選んで頂くと、お顔全体がまとまって見えます。 インポートフレーム等にこういったデザインが多くありますので、ぜひチャレンジしてみてください。

いかがでしょうか?

 

(Anne et Valentin TWEET H23 ¥50,760-)

 

「大は小を兼ねる」とよく言われます。 レンズが大きければ大きいほど視界は広くなります。

 

しかし、レンズが大きすぎると、レンズの重さが増え、フレーム全体の重量バランスが狂ってしまい、掛け心地や見え方に影響することもございます。 見た目の印象もちょっとマイナスになってしまいます。

 

実際の使い勝手を考えると、お洋服や靴と同じように、必ずしも大きければ良いというものではないんです。

 

意外と見過ごされがちな「お顔の小さい方の眼鏡」。

なんとなく大きすぎる眼鏡を選び続けていて「自分は眼鏡が似合わない」と思い込んでおられることも少なくありません。

 

ちゃんと素敵に、おしゃれに、似合って見える眼鏡、ARBORにはご用意しております!

ぜひ、ご相談くださいませ!

こんにちは。大阪市天満/扇町/南森町の眼鏡店ARBOR(アーバー)です。

 

—————————-

BOSTON CLUB EYEWEAR 2018SS New Collection Launch Exhibition —————————-

昨夜でPOP UPが終了致しました。 皆様、沢山のご来場誠にありがとうございました! 今回初めての試みでしたが、予想以上の大きな反響を頂き、BOSTON CLUB、KAFUさん、そしてお客様の化学反応に私たちも大きな刺激を受けました。 これからもここ大阪天満より、「眼鏡」を通じて、新しいライフスタイルをご提案していきたいも思っております。 どうぞ宜しくお願い致します!

そして、明後日4月11日(水)12日(木)は連休を頂き、展示会へ出張して参ります。

オーダーした商品は4月中頃から徐々に入荷して参りますので、どうぞ楽しみになさってくださいね。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

こんにちは。大阪市天満/扇町/南森町の眼鏡店ARBOR(アーバー)です。

桜もいよいよ開き始め、春の訪れを感じますね。

 

来月4月は眼鏡の展示会月。

ARBORは4月11日(水)は臨時休業を頂き、出張してまいります。

 

本日は、それに先立ち、イベントのご案内をさせて頂きます!

 
 

—————————- BOSTON CLUB EYEWEAR 2018SS New Collection Launch Exhibition 2018.3.31 – 4.08

10:00 – 19:00 —————————-

当店取扱ブランド、BOSTON CLUB(ボストンクラブ)の最新コレクションを、POP UPとして、いち早く展示・販売致します!

 
 

鯖江に根ざしたメーカーだからこそ可能な精巧な作りはもちろんのこと、トラディショナルなフレームにひとひねり加えたデザインに、当店でもファンの多いボストンクラブ。

 
 

今期のテーマは”80’s STREET”。

80年代中盤の日本のストリートをイメージし、アナログとデジタル、アイビーとニュートラといった正反対の方向性を併せもつ、よりエッジィなコレクションとなっています。

 
 

また、ボストンクラブは毎年アーティストとのコラボレーションを行なっていますが、今期は現代芸術家・加賀美健氏のアートワークをあしらったグッズが登場予定です!

Tシャツ、ノート、ボールペン、バッグの予定です。

こちらもどうぞお楽しみに。

 

そして!!!

 

—————————- BOSTON CLUB EYEWEAR 2018SS New Collection Launch Exhibition

at YAKITORI SHOP KAFU 2018.3.31 – 4.08

20:00 – 03:00 (未定) —————————-

 

今回は、当店の営業時間終了後、YAKITORI SHOP KAFUさんにて、POP UPをさせて頂きます!

 

KAFUさんは天満から衣食住全般のカルチャーを発信するユニークな焼鳥店。

美味しさと楽しさ、そしてきびきびとしたオペレーションも心地良いお店です。

今回は主に週末の夜間、3Fのギャラリースペースをお借りして、BOSTON CLUBの新作をずらり展示・販売させて頂きます。

 
 
 
 

​フロアを取り仕切る須藤さんには、普段からBOSTON CLUBの眼鏡をご愛用頂いています。

 

美味しい焼鳥とお酒を楽しみながら、リラックスした気分で、眼鏡をご覧いただくと、また新しい発見があることと思います。

ARBORとは異なる空気感の中、どんな出会いがあるか、私たちもとても楽しみです。

ぜひ、お越しくださいませ。

 
 
 
 

※なお、会期中4月5日(木)ARBORは定休日となります。

※KAFUでの展示時間、展示内容といった情報は、当店Instagram(@arbor_opt)の他、YAKITORI SHOP KAFU Instagram(@yakitorishopkafu)等でご確認をお願い致します。

 

—————————- BOSTON CLUB EYEWEAR 2018SS New Collection Launch Exhibition 2018.3.31-4.08 昼の部…@arbor_opt 夜の部…@yakitorishopkafu —————————-

 

————————–

BOSTON CLUB

【Instagram】 @bostonclubeyewear

【HP】http://bostonclub-eyewear.com/

————————–

Exhibition 開催 全国14店舗

遠方のお客様もぜひお出かけくださいませ

・Crystal More Optical(北海道/011-210-8008 )(@crystalmore_official_1998) 

・GLOSS ginza(東京/ 03-5579-9890 ) (@glossginza)

・PROPS(東京/ 03-6416-5573 )(@props_nakameguro)

・g.b.gafas SHIBUYA(東京/03-6427-6989 )(@g.b.gafas_shibuya)

・odd.optical(愛知/052-755-9493 ) (@odd.optical_eyewear)

・BOSTON CLUB SHOP SABAE(福井/0778-52-0890 ) (@bostonclubshop_sabae)

・g.b.gafas KYOTO(京都/075-708-2189)(@g.b.gafas_kyoto)

・g.b.gafas OSAKA umeda(大阪/06-4795-7543 )(@g.b.gafas_osakaumeda)

・g.b.gafas OSAK horie(大阪/ 06-4395-5709 )(@g.b.gafas_osakahorie)

・Parts(大阪/ 06-6484-5323 )(@parts_osaka)

・ARBOR optical shop(大阪/06-7710-1850)(@arbor_opt)

・岡山眼鏡店(岡山/086-250-6170)(@okayamagankyoten)

・eyerobics(福岡/092-737-1187)(@eyerobics)

・a little act(長崎/095-826-1620)(@alittleact_eyewear)

————————–

加賀美健(Ken Kagami)

現代美術アーティスト。1974年生まれ。東京都出身。 ドローイングや彫刻などの作品をリリースし、国内外問わず多数の美術展に出展。 アパレルブランドとのコラボレートも積極的に行ない、自身が運営する代官山の「ストレンジストア」では、自作のTシャツなどグッズ類を展開している。 【Instagram】@kenkagami 【HP】http://kenkagamiart.blogspot.jp/

————————–

YAKITORI SHOP KAFU

不定休 17:00-03:00

050-5594-1983 大阪市北区天神橋4-11-18

【Instagram】@yakitorishopkafu

————————–

​こんばんは。大阪市天満/扇町/南森町の眼鏡店ARBOR(アーバー)です。

無事に初日の営業を終了いたしました。

たくさんの方々にお越しいただき、そして温かいお言葉をいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

お顔の真ん中でその人の印象を決定づける眼鏡。

じっくり提案させていただき、新しい自分を発見していただきたい。

これまでの20年間の眼鏡業界での仕事を通じて本当に自分がやりたかった【提案する眼鏡屋】が、今日からここに存在します。

自己紹介のページでも触れておりますが、オープン準備の中でまだ見ぬお客様の為に「自分たちだからこそできる事」を考え抜いた結果、この言葉にたどり着きました。

眼鏡店ARBOR(アーバー)の一番の自慢は、カウンターでの丁寧な接客。

ゆったりと腰掛けて楽しくおしゃべりしながら、プロならではの視点で、

たくさんの眼鏡の中からあなたにぴったりの1本を見つけます。

雑踏の中でふと振り返る。

会話の中でふと思い出す。

出会う人々の中に”あなた”の記憶が残る眼鏡を。

今日から始まるARBORでの眼鏡選びの数千の日々の中で、たくさんのお客様との出会いが待っていますように。

そしてこのARBORが、“あなた”の記憶に残る眼鏡屋さんでいられますように。

小さな店ですが、これから宜しくお願い申し上げます。

2016.12.10

ARBOR optical shop 竹村 仁孝

こんにちは。大阪市天満/扇町/南森町の眼鏡店ARBOR(アーバー)です。

 

ついに!

オープン日が決まりました!

 

2016年12月10日(土)です!!

 

あれよあれよという間に内装と調度品が本当に素敵に仕上がりまして、現在、機械類や商品などを徐々に搬入し、準備を進めております。

早くオープン日を決めねば、早く日誌を更新せねば、と思ってはいたのですが、この期に及んで用意すべきものが意外と細かく沢山ございまして、なかなかどうしてやはり忙しく、ギリギリのお知らせになってしまって申し訳ございません…。

 

肝心の眼鏡の写真をまだほとんど載せておりませんが、私たち二人が自信を持っておすすめできるフレームやレンズをご用意しております。

どうぞオープンまでお楽しみに!

(ちょっと気になる方はぜひLINEUPのページをご覧くださいませ♪)

 

ちなみに、大変印象的なARBORの内装及び調度品を手がけてくださったのは、地元大阪の無双建築研究所様、中友建設様、粂井製作所様です。

皆様にはただただ感謝しかございません。。。

また改めて詳しくお話ししますね。

 

ガラス扉から中の様子が見えるので、最近では通りがかりにちらりと当店を覗かれる方も増えてきて、とても嬉しく思っております。

これから長く地域の皆様に愛されるお店を目指して頑張りたいと思います。

どうぞ宜しくお願い致します。

こんにちは。大阪市天満/扇町/南森町にオープン予定の眼鏡店ARBOR(アーバー)です。

あっという間に、11月も半ばですね。

寒いですね。

 

内装工事も佳境に入り、「お店」の形が徐々に見えてきました。

また一方では、展示会等で仕入れたフレームが徐々に入荷してきております!

 

フレームの検品作業は、地味ではありますが、お客様より先にじっくりとフレームを見ることのできる結構楽しい時間でもあります。

福井県鯖江から、東京から、パリから、ベルリンから届いた個性豊かなフレームたち。

展示会でも十分見たはずなのですが、あら、ここの作りはこんな風になっていたのね、この色太陽の下で見るとすごく綺麗だな、こんな方に掛けてもらいたいな、こんな髪型や洋服と合わせたら素敵かも、、、そんな発見や妄想が止まりません。

 

(今まで風景や工事や食べ物の写真ばかりでしたが、こうして「眼鏡」の写真を貼るとようやく「眼鏡屋」っぽい感じが出てきますね。笑)

 

正式なオープン日が決まりましたら、改めてこちらのページでも告知させていただきます。

どうぞ楽しみにしていてください!

こんにちは。大阪市天満/扇町/南森町にオープン予定の眼鏡店ARBOR(アーバー)です。

 

工事開始から一週間が経過し、これまで二次元お店の完成予想図が着実に三次元の空間へと少しずつ変化を始めています。

 

壁が立ち上がった後では見ることのできない造作家具の基礎枠部分や、これから何気なく踏むであろう店内の段差の下に組み込まれた配管など、シンプルな完成予想図からは想像もできない複雑なその裏側に驚いています。

 

眼鏡店を持ちたい、と思い始め頭の中で色々と妄想のようなプランを立てていた頃は、自分たちで大工仕事をやってやろうかと無謀にも画策していましたが、正確かつあっという間に裏側を仕上げていくプロの仕事を見て、比較にならない安心感や満足感があります。

 

僕たちは眼鏡という、人の顔の上で使われて初めて機能するアイテムをご提案する上で、最終的な完成度において高みを目指すことはもちろんのこと、そこに至る過程に対しても常に意識を高くありたいと彼らの仕事を見ながら改めて決意する日々です。

 

店舗内装を依頼した建築事務所の方々や施工をお願いした建築屋さんのプロの仕事をたくさん見せてもらっている毎日ですが、いろんなものを支える枠がたくさん仕込まれたその壁の表側で、僕たちのプロである眼鏡屋としての仕事を早くみなさまにお届けしたいなぁと、

 

枠は収まってもワクワクはおさまりません!

こんにちは。大阪市天満/扇町/南森町にオープン予定の眼鏡店ARBOR(アーバー)です。

 

本日!

ついに!

内装工事が始まりました!!

 

店舗のデザイン・設計に関する私たちの漠然としたイメージや理想を、建築士さんが素晴らしい形にまとめてくださいました。

眼鏡屋という仕事ばかりしてきた私たちだけでは想像もできないような面白いアイディアをたくさん出していただいて、打ち合わせのたびに構想がどんどんふくらみ…。

一方で予算や店舗の広さといった制限も少しずつクリアして、ようやくここまでたどり着きました。

 

早くこの場所に眼鏡を並べてみたいなぁ。。。

皆様どうぞ楽しみにしていてくださいね。

こんにちは。大阪市天満/扇町/南森町にオープン予定の眼鏡店ARBOR(アーバー)です。

今度は東京で開催されている展示会へと行ってまいりました。

国産の眼鏡フレームの新作チェックを中心に、眼鏡レンズ、細かな部品、機器等々、「お店を始める」ために必要な情報も沢山得て、いよいよお店が始まるぞ!とワクワクしています。

 

そしてやはり、時には、東京ならではの空気や文化を感じることも大事ですね。

大阪とはまた少し違う街の人々の装いや新しいお店を眺めたり、気になっていた美術展を訪れたりと、得るものの多い出張となりました。

 

(出張中の写真をInstagramにアップしていますので、覗いていただけたら嬉しいです。)

さてさて、大阪を留守にしたわずかこの1週間ほどの間に、すっかり秋らしい風が吹いていることに驚いています!

開店準備も急ピッチで頑張らないと!

SHOP DATA ARBOR optical shop

Access

〒530-0041
大阪府大阪市北区天神橋3丁目10-4
ラ・フォルム与力レジデンス1階
TEL/FAX 06-7710-1850

クレジットカード
クレジット
カード
電子マネー
電子マネー
(Paypay)
ENGLISH
ENGLISH
通信販売 地方発送
通信販売
地方発送
12 2022
sun mon tue wed thu fri sat
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1 2023
sun mon tue wed thu fri sat
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4

定休日

[ open ]
10:00 - 18:00
[ close ]
Thursdays

12月29日(木)〜1月1日(日)休業
1月10日(火)〜13日(金)休業

ただいま完全予約制にて営業しております。

Back to top