ANNE ET VALENTIN

「眼鏡はただの装飾ではなく、その人自身を表現するもの」という哲学の元にデザインされたAnne et Valentin(アン・バレンタイン)のフレームたちは、置いてある時よりも、お顔に乗せた時にその力を存分に発揮します。

1980年、南仏トゥールーズにオープンした小さな眼鏡店から、Anne et Valentinの歴史は始まりました。

オプティシャンである夫アランと、店のインテリアやウィンドウを担当する妻アンの二人はやがて、自分たちの店にふさわしい眼鏡フレームを作りたい!と、二人の名前を冠したブランド「Anne et Valentin(アン・バレンタイン)」を作り始めたのです。

今もトゥールーズにブティックとアトリエを構える彼女たちの眼鏡フレームは、パリのそれとはまた違う、どこか楽天的で大胆な色と線が特徴。様々な時代の建築やデザイン、映画など、芸術への敬意を感じると共に、オリジナリティ溢れるデザインがたくさん揃っています。

何を隠そう、店長である私もアン・バレンタインの眼鏡を愛用する一人です。

近視の度が強い眼鏡はどうしても、目が小さくなってしまいますが、くっきりと目元を縁取るアン・バレンタインなら、お顔の印象が寂しくなりません。

 

眼鏡でお出かけすること、眼鏡で人に会うことが、嫌じゃなくなる。

眼鏡をかけるとウキウキする!

 

私にとってそんな感覚は本当に久しぶりのことでした。

そんな感動を皆様にもお伝えできたらと思っております。

表情をいきいきと見せ、その人本来の魅力を引き出すAnne et Valentin。

是非お試しくださいませ。

掲載商品は一例です。在庫状況等につきましてはお電話かCONTACTページのフォームよりお問い合わせくださいませ。

大阪市北区天神橋3-10-4-1F 06-7710-1850

©ARBOR OPTICAL SHOP all rights reserved.

onlineshop.png
  • Instagram ARBOR
  • Facebook ARBOR
  • Twitter ARBOR